お得な キャンペーン

対策グッズ 人気ランキング

アウトレット商品

フォレステーション

防止グッズ・IH 防御 エプロンお問い合わせ

 ※営業日に関してはご利用案内ページ
   カレンダーをご確認願います。


Nexiuss IH電磁波 防止 エプロン 販売

電磁波対策専門店TOP >電磁波エプロンの種類について

電磁波エプロンの種類について

最近はすっかり電磁波の危険性が認知され、電磁波エプロンも注目されるようになりました。
特に妊婦さんは赤ちゃんのためにも妊娠から産後までしっかり対策されることをお勧めします。
ところで防止するエプロンには、実は3つの種類があるのはご存知ですか?

電磁波とは電界と磁界が交互に空中を伝わる波の性質をもっていて、その波は周波数(Hz:ヘルツ)で表されます。
周波数帯は幅広いですが、その中で私たちが日常生活で主に接するのは大きく分けて2種類です。
1番目は周波数の低い「低周波」、2番目は周波数の高い「高周波」です。
テレビ、パソコン、携帯電話、電気カーペット、IHクッキングヒーター、電子レンジなど
全ての家電製品からも低周波と高周波の2種類が発生しており、それぞれの製品によってどちらが主に出るかなど変わってきます。

いろいろな家電製品から低周波〜高周波の電磁波が発生。IH調理器、電子レンジ、無線LANパソコン、携帯電話

2種類に対応し、電磁波エプロンにも種類があります。その種類は3種類です。
  1.低周波をシールドできるもの
  2.高周波をシールドできるもの
  3.高周波と低周波の両方がシールドできるもの

また、電磁波エプロンのご購入前には遮断率などの測定データをきちんと確認してから購入いたしましょう。

低周波と高周波の両方がシールドできるエプロン

高周波防止の布素材、低周波防止の金属膜の両方を組み合わせた電磁波エプロンがこちらです。
布タイプと補強した金属膜を組み合わせたため、防止するには一番理想的なタイプになります。
このタイプは効果が高いですが、構造が複雑になり価格も高価になるためほとんど販売されていません。

特徴
 低周波から高周波まですべての対策がこのエプロン1枚で可能です。
 価格が高価になります。

本ショップではIH電磁波防止エプロン Nextシールド・プラスがこちらのタイプになります。
当社が自信を持ってお勧めできるエプロンでございます。
・ 婦人服トップシェアで、上場企業のクロスプラス社とのコラボで製造。安心・安全の品質です。
・ 大量生産効果によりコストダウン。お求めやすい価格設定となっています。
・ 複数の工業試験場で遮断性能の測定を行っておりますので、安心してお買い求めいただけます。

低周波のシールド用エプロン

低周波とは、IHクッキングヒーターや電子レンジ、パソコンなどから多く発生しています。
低周波への対策は難しく、対策できるエプロンもあまり販売されていません。
また、比較的高価で薄い金属膜タイプの素材を使うことが多くなります。
しかし、金属膜を使っているので折れ曲がりに弱く、布のようにたたんだり、洗濯を行うと
亀裂が入ったり劣化する可能性がありますので 布タイプに比べて使用するにあたり注意が必要となってきます。
また高周波用の布素材と比べあまり広い範囲で使うことができません。
薄い金属膜素材はしっかりとした補強が必要となりますので、あまり補強の弱い製品には注意が必要です。

特徴
 一番対策をしたい低周波の対策ができる。
 折れ曲がりに弱く、広い範囲で使うことができない。

高周波のシールド用エプロン

高周波は、携帯電話や無線LANパソコン、電子レンジなどから主に発生します。
素材は布タイプのものが多くを占めていて、比較的安価な事もあり市場では多く出回っているタイプがこちらになります。
OA用エプロンと呼ばれるものもこのタイプになります。
また、その効果には疑問符がつく物も多いのも、このタイプが多いようです。
また低周波に対しては、ほとんど効果が期待出来ません。
しかし日常生活で使用する家電からは、低周波が多く発生しているため
高周波対応のエプロンでは対策できる製品が限られてしまます。
お客様の対策したい製品に対応可能かを確認した上で、購入されることをお勧めいたします。

特徴
 布タイプの素材なので折れ曲がりに強く、広い面積で使用できる。
 一番対策をしたい低周波に効果がない。

電磁波対策専門店NEXIUSSでは品揃え多数の電磁波エプロンを販売しています。

本ショップでは、本ページで紹介をした3種類を全て販売しています。
皆様のご使用目的に一番合ったタイプを選んで頂ければと思います。

●低周波と高周波の両方がシールドできるタイプ
  IH電磁波防止エプロン Nextシールド・プラス

●高周波がシールドできるタイプ
  電磁波防止エプロン Nextシールド

●低周波がシールドできるタイプ
  低周波シールド用 Nextシールドシート
  OAベスト ボディーガード
  IHクッキング防止用 コスモガードDX
  IHクッキング防止用 コスモガード

また、ラインアップについては電磁波対策エプロン一覧ページに詳しく載っていますので、是非ご覧ください。

3種類のどれに相当するか見極めてから購入しましょう

電磁波の危険性が一般的となり、さまざまな種類のエプロンが販売されています。
そこで一番大切なのは、やはり「シールド性能」です。
まず、シールド性能がきちんと説明されていない製品は仮に安く好みのデザインであってもが避けるべきです。
また、シールド性能の表記があったとしても一番わかりずらいのがシールドができる周波数帯です。
このページでご説明をした3種類の中で、どのタイプになるのかしっかりとした見極めが必要です。
乱暴に言うと対応できる周波数帯の記載がないものは「高周波」のみシールドできるタイプと見てほぼ間違いありません。
なぜなら、高周波の対応が一番簡単で安価にできるからです。
「高周波」用のエプロンが悪いと言っている訳ではなく、きちんとタイプを見極めて
ご自身が希望される電磁波エプロンをご購入して欲しいと考えています。

このページのトップへ